医療法人CLSすがはら 保育園職員の新型コロナウィルス感染について(第2報)

医療法人CLSすがはら 保育園職員の新型コロナウィルス感染について(第2報)

当法人の保育園関係者全員が新型コロナウィルス検査の結果「陰性」であることが確認されました。

9月14日職員陽性が判明したのち、速やかに法人内において職員を対象にした抗原検査の実施、結果全員の陰性が確認されました。又、保健所の指示により全園児を対象としたPCR検査を9月16日に実施、その後9月17日までに全員の陰性が確認されました。

以上のことから、保健所に事業再開の許可が出たことから、9月18日より保育園を通常通りの営業とさせていただきます。尚、利用児及び職員の健康観察や感染予防のための方策を徹底してまいります。その他、法人全体にてこれまでも新型コロナに対応した感染対策を行ってきておりますが、今回の事象の変化に応じた更なる感染対策を講じてまいります。又、現在法人内における感染は確認されておりませんが、利用者児及び職員の十分な健康観察及び情報把握に努めて参ります。

 

ご不明な点等ございましたら、次の担当者までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

専務理事菅原、看護部長西田 ☎0944-55-1212

医療法人CLSすがはら

理事長 菅原謙三

Next Post