診療科のご案内

pinkbar-sinryo

診療科の特色

患者さんと向き合って、じっくり時間をかける診療を心がけています。

昭和43年以来、主に塵肺患者さんの治療を継続して行ってきました。現在も約250名にのぼるじん肺・ぜんそくなど呼吸器疾患を中心に診療を行っています。 また、予防医学にも積極的に取り組み、住民健診や企業健診を含めた地域対応の診療を行っています。
診療において心がけていることは「じっくり話を聞き、丁寧に説明する」ということです。病気の症状や不安に思っていることなどを一つ一つお聞きし、皆さま一人一人としっかりと向き合う診療を目指しています。 地域の皆様が、安心して気軽に相談できる環境作りを、診療の現場から取り組んでいます。

診療の特色
各科のご案内

sinryo-naika02

西洋医学だけでなく、東洋医学における「未病」の考え方を踏まえ、漢方を治療に積極的に導入し、内科的治療を行っております。
また当院では、食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒等の生活習慣が原因となる「生活習慣病」「成人病」が年々問題になっていることを重く受け止め、地域の皆様の健康管理に尽力しております。
肺気腫、慢性気管支炎糖尿病、高血圧症、肥満、高脂血症、高尿酸血症、循環器疾患、大腸癌、アルコール性肝障害など様々な疾患に対し、治療や日常の管理を含め指導を行っております。


sinryo-naika02

当院は昭和43年の設立から現在まで、多くの塵肺患者を中心に呼吸器疾患を診察してまいりました。多くの呼吸器疾患の症例の蓄積を通じて、的確な指導や治療を行っております。
また肺結核、肺炎などの感染症、COPDといわれる肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息、塵肺及び塵肺に類似した疾患、肺がんなどの診断及び治療も行っております。


循環器内科

動悸、胸部不快感、不整脈、胸痛などに対し、随時、心電図・負荷心電図・エコー・胸部レントゲン撮影などを行っております。
虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、不整脈、高血圧、心不全などの疾患を中心に診ております。


胃腸内科

消化管(食道、胃、大腸)や肝臓、胆嚢(胆のう)・膵臓(すい臓)などの、腹部臓器全般の診断をエコー、CT、レントゲン透視及び内視鏡(上下部消化管)を使い、治療を行っております。


放射線科

放射線器機を利用した診断を行っております。
当院では一般レントゲン撮影、透視装置、X線CT装置(HR-CT)の設備を保有しており、これらの充実した検査器機で皆様の診断を行っております。
詳細案内はこちら


リハビリテーション科

詳細案内はこちら


漢方診療

菅原病院では漢方診療を行っております。
漢方診療ご相談日 月曜・水曜・金曜 14:00~17:00
菅原病院漢方診療ホームページ (別サイトに移動します)

取り扱う主な疾患

じん肺、ぜんそくなどの呼吸器疾患、生活習慣病(成人病)などの内科的治療、CTやレントゲン撮影、エコー、内視鏡など、様々な検査機器を利用した診断や治療を行っております。

治療方針

当病院では治療と日常管理・指導を中心に行っております。
治療では内服、吸入などの薬物療法や酸素療法(在宅酸素など)を主に、内科的に治療を進めております。
また治療の経過を見ながら、呼吸訓練を含め日常の生活指導や管理なども行っております。